名所図会学とその周辺 > 

99. profile

西野 由紀(にしの・ゆき)

天理大学 文学部国文学国語学科 准教授
専門は日本近世文学(地域文化学、図像解釈学など)

▽職歴

  • 2000年 4月 日本学術振興会 特別研究員(PD) (~2003年 3月)
  • 2000年 9月 摂南大学 非常勤講師(~2010年 3月)
  • 2001年 4月 龍谷大学 非常勤講師(~2011年 3月)
  • 2010年 4月 愛知淑徳大学 常勤講師(~2012年 3月)
  • 2012年 4月 天理大学 准教授(現在に至る)
  • 2015年 9月 京都聖母女学院短期大学 非常勤講師(現在に至る)

▽所属学会

  • 日本近世文学会 会員
  • 日本文学協会 会員
  • 近世京都学会 会員

▽社会活動

○一般活動

  • 2007年 4月 仁和寺活字研究会 真言宗御室派総本山仁和寺所蔵木製活字関係資料調査 調査員(~2009年3月)
  • 2007年 7月 立命館大学GCOEプログラム 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点 京都文化班サブプロジェクト プロジェクトメンバー(~2009年3月)
  • 2008年 7月 宇治川太閤堤遺跡保存整備検討委員会(宇治市教育委員会) 委員(現在に至る)
  • 2012年 4月 鴨川府民会議 メンバー(現在に至る)

○講演・公開講座等

  • 1998年12月 スカイ・パーフェクTV京都チャンネル製作「麻生圭子の自由時間」紅葉特集 資料提供・考証・出演
  • 1999年12月 第5回飛聲短歌会全国集会 講演 題目:『拾遺都名所図会』の絵解き
  • 2004年 4月 龍谷大学エクステンションセンター コミュニティーカレッジ 講師(~2011年 3月)
  • 2005年 3月 向日市西国街道を考える会 講演 題目:「名所図会」にみる乙訓地域
  • 2005年 7月 第44回 地理教育研究会大会 講演 題目:「名所図会」からみる京都の水と暮らし
  • 2007年 6月 高槻市立生涯学習センター けやきの森市民大学 歴史講座「西国街道と京街道」 講師 題目:江戸時代の街道と高槻
  • 2007年 6月 高槻市立生涯学習センター けやきの森市民大学 歴史講座「西国街道と京街道」 講師 題目:名所図会にみる高槻
  • 2007年 7月 スカイ・パーフェクTV京都チャンネル製作「京都! ちゃちゃちゃっ」京の名水特集 出演
  • 2007年12月 宇治市歴史資料館主催 文化的景観推進事業 宇治の文化的景観連続フォーラム パネリスト 題目:名所図会にみる宇治の風景
  • 2008年 5月 宇治市民大学講座 宇治学コース 講師 題目:絵図で見る江戸時代の宇治・伏見—『都名所図会』と『宇治川両岸一覧』—
  • 2008年11月 宇治市歴史資料館主催 歴史講座:『宇治川両岸一覧』のなかの宇治 —幕末期の宇治川とそのイメージを探る—
  • 2008年12月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:図会と随筆でたどる江戸時代の伏見
  • 2009年 3月 宇治市生涯学習センター主催 「京都e-ラーニング塾」講師 題目:名所図会の世界—江戸時代の宇治めぐり—
  • 2009年 4月 NHK文化センター 講師(2013年3月まで)
  • 2009年 6月 八幡市リカレント教育推進講座「街道を旅する~街道から観る歴史と文化について~」講師 題目:陸と川の道—「名所図会」のなかの八幡—
  • 2009年11月 京都府・龍谷大学共催 古典の日推進委員会後援 「京都e-ラーニング塾」講師 題目:江戸時代の出版と京都—「名所図会」からみえてくるもの—
  • 2009年12月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:伏見と文人
  • 2010年11月 吉祥院主催 「めだかの学校」 講師 題目:「名所図会」の深意—京の文化をささえた地誌—
  • 2010年12月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:「道」がつくる伏見の風景と観光—近世から近代へ—
  • 2011年 1月 草津宿街道交流館主催 「くさつ歴史発見塾」講師 題目:「名所図会」でたどる江戸時代の街道と草津—交通と、観光と—
  • 2011年 6月 NPO法人京都・雨水の会、京町家 さいりん館、えこ・ろじっくばんど、いきもの多様性研究所、カッパ研究会共催「~京町家で楽しむ~ 一日中 水・水のえん」講師 題目:「名所図会にみる水のある風景」
  • 2011年08月 第16回 水シンポジウム 2011 inきょうと「水と人の交流会〔活動発表〕~きょうから発信! 水がはぐくむネットワーク~」コメンテーター
  • 2011年12月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:江戸時代の和歌と伏見
  • 2012年12月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:伏見と観光—近世から近代への変貌—
  • 2013年 2月 同志社女子大学今出川講座 旅と名所—「都名所図会」と西洋人が見た日本の名所— 講師 題目:これを都の案内者—名所図会に描かれた京都—
  • 2013年 2月 史迹美術同攷会 第986回例会 講師 題目:「名所図会」のなかの誓願寺界隈—江戸時代の地誌でめぐる「名所」—
  • 2013年 3月 国立文楽劇場主催「文楽のつどい」 第96回 講師 題目:『心中天網島』と大坂の町並み
  • 2013年 6月 天理大学文学部公開講座「大和学への招待」 特集「大和のことばと文学」 講師 題目:文人たちの見た吉野—『菅笠日記』、『岩橋の記』をてがかりに—
  • 2013年 9月 天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座 近世文学講座 講師 題目:紀行文にみる江戸時代の大和
  • 2013年10月 京都府立図書館主催 古典の日・読書週間記念講演会 講師 題目:皇州の喉口—「名所図会」の誕生と洛東地域—
  • 2013年11月 天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座 現地講座 講師 題目:「名所図会」と歌碑でめぐる山の辺の道
  • 2013年11月 聖母女学院短期大学主催 秋の公開講座「伏見学」 講師 題目:西鶴作品にみる伏見—江戸時代の街の風景—
  • 2014年 2月 京都市生涯学習総合センター主催 ゴールデン・エイジ・アカデミー 特集・京の庭~その魅力を探る~ 講師 題目:京の庭と「名所図会」
  • 2014年 9月 天理市 山の辺文化会議主催 山の辺学講座 近世文学講座 講師 題目:井原西鶴がえがく江戸時代の奈良

▽業績

○主要著書 全8編

○論文 全18編

I. 学術論文 15編
  • 1997年 9月 「名所図会」の世界(単著)『歴史読本』・新人物往来社・42-9
  • 1998年 5月 「名所図会」本の挿絵(単著)『日本近世文学の新領域』・思文閣出版
  • 1999年 2月 『好色一代男』の挿絵—上方版と江戸版の差異—(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第44輯
  • 2001年 2月 「名所図会」本の挿絵における和歌・発句の有効性(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第46輯
  • 2001年 6月 道頓堀五座の賑わい(単著)『大阪春秋』第28巻第2号
  • 2004年 3月 〈見る〉〈見られる〉異邦人たち—「名所図会」に描かれた〈交流〉のかたち—(単著)『龍谷大学国際センター研究年報』第13号
  • 2005年 2月 鏡の中の鼻—「名所図会」の挿絵に美人はいるか—(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第50輯
  • 2006年 2月 『再撰花洛名勝図会』の作者と全体像(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第51輯
  • 2007年 2月 先達はあらまほしき—「名所図会」と旅人—(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第52輯
  • 2009年 2月 『世間胸算用』のなかの俗習—「所のならはし」としての悪口—(単著)『国文学論叢』・龍谷大学国文学会・第54輯
  • 2010年 3月 「名所図会」に描かれた稲荷社(単著)『朱』・伏見稲荷大社・第53号
  • 2011年 2月 都から富士が見えた時代—『東海道名所図会』の目論見—(単著)『日本文学』・日本文学協会・vol.61
  • 2013年 2月 『絵本都の錦』の出版と名所図会(単著)『山邊道』・天理大学国文学研究室・第54号
  • 2014年 1月 名所図会類における項目の横断的分析—内裏編—(単著)『山邊道』・天理大学国文学研究室・第55号
  • 2014年 1月 『絵本都の錦』の出版と名所図会—補遺—(単著)『山邊道』・天理大学国文学研究室・第55号
  • 2015年 1月 物洗ふ女—『大和名所図会』における久米仙人伝承の図像—(単著)『山邊道』・天理大学国文学研究室・第56号
II. 共著書 3編

○その他 全26件

I. 学会報告 5件
  • 1997年 6月 「名所図会」の情報(単独)平成9年度龍谷大学国文学会
  • 1998年 6月 出版戦略としての挿絵—『好色一代男』の上方版と江戸版—(単独)平成10年度龍谷大学国文学会
  • 1999年 6月 「名所図会」本の編集—和歌・発句を通路として—(単独)平成11年度龍谷大学国文学会
  • 2001年11月 秋里籬島の文章—「名所図会」本の文章部分の構成—(単独)平成13年度近世文学会秋季大会(於・立命館大学)
  • 2005年 7月 『再撰花洛名勝図会』の生成過程(単独)日本文学協会第25回研究発表会(於・奈良教育大学)
II.その他 21件
  • 1996年 2月 京都文化博物館主催「日本出版文化史展’96京都」 選書協力・目録項目執筆
  • 1998年 3月 「名所図会」本を通路にすれば…(単著)『鴨東通信』・思文閣出版・29号
  • 2001年 8月 糺森の納涼(単著)『あけぼの』・第34巻第4号
  • 2001年 9月 京都 私の贅沢(単著)『きょうと』・京都ホテル・30号
  • 2001年10月 高台寺の萩見(単著)『あけぼの』・第34巻第5号
  • 2002年 2月 初午の稲荷社(単著)『あけぼの』・第35巻第1号
  • 2002年 4月 大和大路最初の橋(単著)『あけぼの』・第35巻第2号
  • 2002年 6月 「見る」ことの意味(単著)『あけぼの』・第35巻第3号
  • 2002年12月 伏見稲荷と伴蒿蹊(単著)『きょうと』・京都ホテル・35号
  • 2003年 3月 伏見の桃と橘南谿(単著)『きょうと』・京都ホテル・36号
  • 2004年10月 「太間」と「絶間」、どっちが本当?(単著)『国際教養リーフレット』vol.3・摂南大学国際言語文化学部国際文化環境教室
  • 2005年 1月 巨椋池と文人たち(単著)京都新聞夕刊・カッパ研究会
  • 2005年 2月 財団法人琵琶湖・淀川水質保全機構助成『もっと知りたい「水の都 京都」都名所図会が伝える京の名水』冊子作成 執筆・監修
  • 2008年 7月 『京の歴史・文学を歩く』コラム(単著)勉誠出版
  • 2009年 2月 みやこ図会めぐり(単著・連載 全10回)京都新聞夕刊
  • 2010年 3月 市杵島姫神社の「乳の泉」(単著)京都新聞丹波版・カッパ研究会
  • 2010年 4月 続・みやこ図会めぐり(単著・連載 全12回)京都新聞夕刊
  • 2010年 4月 名所図会と京の桜(単著)『月刊 京都』・白川書院・2010年 4月号(No.705)
  • 2012年 3月 地誌が語る水—「などころ」から「めいしょ」へ—(単著)『繊維と工業』・繊維学会・vol.68 No.3
  • 2012年 6月 淀川を下る人びと—浮世草子にみる京坂の交通—(単著)『繊維と工業』・繊維学会・vol.68 No.6
  • 2012年 9月 鴨川がはぐくむ文化—観光資源としての川辺—(単著)『RIVER FRONT』・公益財団法人リバーフロント研究所・vol.75